三昭堂CMソング JAZZバージョン

三昭堂ジャズバージョンTVCM サウンド・プロデュースの仕事
この記事は約2分で読めます。

先日、久々に過去の仕事で作った曲の整理していました。

結構、ブログで書いてない仕事多いなと。
基本的には、守秘で書けない仕事の方が多いのです。

書けるものは、時々でも書いて公開していかないと…。

スポンサーリンク

三昭堂 ジャズ(風) バージョン

ちょうど1年前の仕事になっちゃいましたが、三昭堂 ジャズ(風) バージョンの音楽を担当させていただきました。

株式会社 三昭堂 JAZZ篇CM_英語ver日本語スーパー(30秒)

30秒サイズのCMで、前半の15秒は僕の作曲です。
後半の15秒は、元からあったクライアントのCMソングを「ジャズ風にアレンジしてくれ」とのことでした。

元曲は「とてもユニークな曲」でした。
今でもCMは流れているようです。動画があるのかは知りませんが、よかったら比較してみてください。

同じ曲とは思えない仕上がりになっているのではと。

今回、クライアントの意図としてはジャズのイメージだけど、ジャズにしすぎてしまうのも違うということでした。

凄く大きくくるとジャズ。だけど、狭い括りだとジャズではない、という方向性で、いくつかの方向性でアレンジパターンを作成。ラフな打ち込みデモ音源を聴いて頂いて、

「こん感じ!」

ということで、今回のアレンジが採用されました。

ミュージシャン

「若い人でいきたい」

という指示がありまして、、、、^^;

通常であれば僕がピアノを弾いてしまうのですが、

それならば、と名古屋を代表する20代~30、若手メンバーを中心に声を掛けさせて頂きお願いしました。

レコーディング

録音、ミックス、マスタリングなどの音触る作業はもちろん僕が全て行いました。

奏者のみなさんも素晴らしく、各バージョン2~3テイクくらいで、全てのOKが録れたかと思います。

各バージョンというのは、TVCMは30秒だけではなく、15秒版も作るの、それようのアレンジも施します。

英語バージョンも制作

また、今回は「英語バージョン」も欲しいと言うことで、クライアントより英語詞を頂いておりました。

それも動画ありました。

株式会社 三昭堂 JAZZ篇CM_英語ver日本語スーパー(30秒)

こんな感じで、日々仕事させて頂いております。
では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました