ギター

DTM・レコーディング系ノウハウ

Eギター、Eベースの録音は【ミックスのために】2つのサウンドで

EギターやEベースをレコーディングするときは、必ずアンプありと無しの2つのサウンドを同時にレコーディングしておきましょう。それだけでミックスの完成度を大幅にあげることができます。その理由や方法について解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました