加藤梨菜MasaP『Cry Baby』

岩崎まさふみです。

YouTube 加藤梨菜MasaPチャンネルの「バンドで演奏してみた・歌ってみた」で、今回は 「Cry Baby」に挑戦してみました。

「Cry Baby」はOfficial髭男dismの2021年の楽曲で、TVアニメ「東京リベンジャーズ」のOPテーマとして書き下ろされたらしいです。

この曲をちゃんと聞いたのはつい先月の事。
「バンドでやろう」ということになって、存在をしりました。(遅い😅)

転調が多いと聞いてましたが、見てみたらそれほどでもなかった。
日本のポップスでは珍しいのかも知れませんが、僕は同様に転調しまくる楽曲に普段から接しているので、そこはそれほどでもありませんでした。

ただし気になった所がいくつかありました。
あまり公表するのもどうかと思いますが、メロディーに対してちょっと耳障りなヴォイシングのトップノートだったり内声だったりがチラホラ。

個人的にはこのままを生演奏するのは、ちょっと体が受け付けないので、バンド用にアレンジ作業を施しました。

「Cry Baby」の編曲を終えた「LOGIC Pro」の画面

アレンジと言ってもコードの機能性と呼ばれる基本的な部分は一切変えていません。
主にテンションノートなどの取り扱いを、全て楽譜化して自然物理法則的に辻褄があうように変更していきました。

https://twitter.com/masafumi_iwa/status/1481580189263958019

シーケンスやDTMなどの機械は一切使わず完全生演奏にするというのが、加藤梨菜MasaPチャンネルのカバー動画のコンセプトです。

そしてレコーディング。

「Cry Baby」のレコーディング直後の加藤梨菜さん (写真 : 岩崎まさふみ)

録音の裏で先月届いたMacBookPro (M1 Max フルスペック16インチ✨) の移行作業を行っていました。

新MacBook Proを設置した作業デスク
M1 Mac MacBook Proを購入したブログ記事

その終盤で大トラブル発生。

LOGIC proが起動しないと仕事が全くできない。
対策に追われる中で「Cry Baby」も録らないと3日後の公開に間に合わない…。

なんとかやりきりましたよ。
最初は「録音に時間かかる曲かな?」とも思いましたが、割と普通にすんなり追われました。

Cry Baby をレコーディング中

もちろん上を目指して追い込んだらキリはないのですけどね。
限られた時間の中でベストは尽くせたと思います。

完全ではありませんがLOGIC proも起動できるようになりました。
良かった…。

そして「Cry Baby」の編集も完了。

無事に公開することができました。

最後に今回のメンバー・クレジット。

加藤梨菜MasaP 「Mela !」クレジット

ということで、また次の何かしらが公表できたらお知らせします。
ではまた。

スタジオ「フルハウス」WEBサイト

僕が代表を務めるスタジオです。
オリジナル楽曲の制作やアレンジ、レコーディングなどの相談はコチラから

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

作曲家・編曲家・クリエイター・プロデューサー
株式会社フルハウス 代表取締役
名古屋音楽大学 非常勤講師