加藤梨菜MasaP『炎』

岩崎将史です。

YouTube 加藤梨菜MasaPチャンネルの「バンドで演奏してみた・歌ってみた」で、今回は 「ホムラ」に挑戦してみました。

加藤梨菜 MasaP』YouTube チャンネル

オリジナルは語るまでもないでしょう、LiSAさんでアニメ映画「鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌となった曲です。

created by Rinker
¥3,400 (2021/11/30 14:59:08時点 Amazon調べ-詳細)

そしてLiSAさんのオリジナル版「炎」がこちら。

LiSAさんオリジナル版はコチラ
created by Rinker
¥7,980 (2021/11/30 14:59:09時点 Amazon調べ-詳細)

雰囲気を壊さずにストリングス・アンサンブルをヴァイオリン・ソロへ

「炎」収録時中のヴァイオリン波馬朝加さん。 (撮影 岩崎将史)

オリジナル版は当然ながら豪華な編成のアレンジ。
我が加藤梨菜MasaPバンドは今回5名ですので、それでできるアレンジに少し変更していきました。

一番大きく違うのはストリングスセクション。
オリジナルは、4パートでおそらくですが、6-6-4-2で総勢18名のアンサンブル。
それに対して我がバンドは今回はヴァイオリン波馬朝加さんの1名です。

元曲の雰囲気を踏襲しながらもヴァイオリン1本で成立するようにしました。
元曲のリードラインをなぞるのが一般的ですが、元曲はかなりアンサンブルでの聴かせ方を意識したアレンジで、各パートが入り組んでいまます。
さらにリードつまりトップのラインがかなりヴォーカルラインとぶつかる動きをしており、アンブルになるとそれほど気になりませんが、ヴァイオリンがソロになるとかなり気になります。
今回はそういった箇所を雰囲気を壊さない形で、音楽的にも理論的にも成立するように書き直していきました。

背景にカラーフィルターで炎を演出

「炎」収録中の加藤梨菜 (岩崎将史 撮影)

今回は撮影時にどうしても背景を「赤」にしたくカラーフィルターを購入しました。

中々に良い感じでしょ??

もう少し早く導入すれば良かったと後悔。

今後の動画がより一層パワーアップしそうです。

ただし!!

ドラムとベースの分が間に合いませんでした 😅

HDRを諦めてSDRで編集

今回は半年ほど続けてきたHDRでのアップロードを一度諦めることにしました。
理由はいくつかあるのですが、現状ではYouTubeでHDRコンテンツ化は難しいなと。
どうにもこうにも一般的なSDRディスプレイで見た時の色味や輝度が揃わない。
僕の技術不足もあるのと思いますが、他にも主な理由としては、

  • SDRであれば10分単位で済むエンコード時間がHDRでは数時間単位で必要。
  • HDR視聴だとモバイル視聴でのバッテリー消費が激しいとコメントが。

などなど。

ただし、編集まではHDRで行ってますので、将来HDRがより当たり前になればいつでも再アップロードできる状態ではあります。

今しばらくはSDRで行きます。

クレジット

最後に今回のメンバー・クレジットです。

加藤梨菜MasaP 「炎」クレジット

また次の加藤梨菜MasaPチャンネルの動画も楽しみにお待ち下さい。

ではまた。

スタジオ「フルハウス」WEBサイト

オリジナル楽曲の制作やアレンジ、レコーディングなどの相談はコチラから

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作曲家・編曲家・プロデューサー・エンジニア
どこにいても最高の音楽とサウンドは発信可能との新年で名古屋で起業。
株式会社フルハウス 代表取締役
名古屋音楽大学 非常勤講師

コメント

コメントする