加藤梨菜MasaP『命に嫌われている』

岩崎将史です。

「加藤梨菜MasaP」チャンネルの新動画をアップしました。

原曲オリジナルはカンザキイオリさんのコチラ。

目次

楽器について

原曲はVOCALOID(ボーカロイド)楽曲で通称ボカロ曲。

いわゆる打ち込みDTM(デスクトップミュージック)の楽曲です。

そのため通常の生演奏であればやらないようなフレーズがあり人間が演奏するのは中々に難しい。

他の演奏などでは変更されている場合が多いです。

特に2番などはメロディーに対してピアノやヴァイオリンのフレーズが邪魔をするようにぶつかっていて、一般的な作編曲の世界ではバツを出されてしまうアレンジになっています。

ところが、それを何とも絶妙なバランスで成立させているところが凄い作品だなと感じていました。

そうしたフレーズも含めて「基本的な変更をせずにどうやって生演奏のアンサンブルで成立させていくか」ということに挑戦してみたくなりました。

ヴォーカルが女性ですのでキーは変更していますが。

ちょっと苦労しましたが、そのかいがはてさていかがでしたでしょうか?

加藤梨菜MasaP 「桜の時」クレジット

映像について

映像も曲に合わせては僕が撮影をしましたが、今までの動画と少し雰囲気を変えてみました。

逆光を生かして敢えて顔に影を作り楽曲のイメージに合わせて表現してみたつもりですがどうでしょうか?

ヴォーカル:加藤梨菜さん (撮影 : 岩崎将史)

通常のモデル撮影などであれば怒られちゃいますが(笑)

自分の映像だけは自分では作れないので完全にスタッフにお任せしてますが、常に新たななトライを加えていこうと思っています。

HDRに挑戦

そして今回もHDRに挑戦。

MacのRetinaディスプレイやiPhone 12の人は最新の高輝度と色域を持つHDRにてご覧いただけます。

是非歯車マークの設定を確認してみてください。


それでは今回はこの辺で。

また次の動画もお楽しみ頂ければ幸いです。

youtube-命に嫌われている_加藤梨菜MasaP_Thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作曲家・編曲家・プロデューサー・エンジニア
どこにいても最高の音楽とサウンドは発信可能との新年で名古屋で起業。
株式会社フルハウス 代表取締役
名古屋音楽大学 非常勤講師

コメント

コメントする

目次
閉じる