PinkissBunny The1st Let’s Get Started!! |ライブレポート


岩崎将史です。

僕が楽曲を提供したPinkissBunnyのお披露目ライブイベントが昨日、開催されました。

彼女たちの頑張りの成果を是非見届けたいと思い、レコーディングの合間を縫って会場に遊びに行ってきました。

結論からいうと凄く良かったです。

初めてのライブイベントで、しかも新曲をお渡ししてから時間の無い中で、良くぞココまで仕上げたという感じでした。

そんな彼女たちのライブを「ほぼお客さん目線」にてレビューしたいと思います。

今回は音響も照明も信頼できるスタッフに任せている。
ですので、僕は彼女たちの成果を見させてもらいながらプロモ用に写真を撮ろうと思いまして、全日に届いたばかりの新しいSIGMAのレンズを付けて、会場を訪問しました。

今回の記事は全てその写真で構成してみます。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥534,999 (2021/10/26 23:03:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥112,800 (2021/10/26 23:03:16時点 Amazon調べ-詳細)
目次

会場はEvent Hall Twee【トゥーイー】

会場は名古屋市新栄にあるTwee【トゥーイー】というイベントホールでした。

初めて訪れた会場でしたが、凄く良いところでした。

場所は新栄。

CBCのすぐ東隣りのブロックです。

イベントホール「Twee」のビル入口

新栄には多くのライブハウス、イベントホールがありますが、ココは知りませんでした。

中は凄くキレイでお洒落です。

イベントホール「Twee」のステージ

床のラインは密を避けるためのガイドのテープの様です。

一般的なライブハウスと同じ様に1ドリンクチャージ付き。

イベントホール「Twee」のドリンク

この会場はワイヤレスマイクが常設備品で整備されています。

6本のワイヤレスマイクマイクが常備

アイドル・イベントにはバッチリな会場ですね。

オーディオ・ミキサーはなんとアナログ!!

イベントホール「Twee」のアナログ・ミキサー

近年はどこもデジタルばかりですが、実は僕はモニター系はアナログのミキサー推奨派です。

これはスタジオでさんざん試して実証済み。

ミュージシャンの音の捉え方や世界感が全然変わります。

それほど良い物でなくてもアナログの方が圧倒的に音が掴みやすいです。

ですので僕のスタジオではモニター音声周りは全てアナログ機器でシステムを構築しています。

ホールの通路には絵が飾ってあり、ライティングも秀逸。

イベントホール「Twee」の通路

とても素敵な会場です。

予想を大きく上回る素晴らしいパフォーマンス

いよいよ、本番が始まります。

最初は「ティーザー動画」からの開始でした。

Pinkiss Bunny お披露目イベントのオープニング

そしてメンバーが登場して「キミがいるなら」が始まりました。

メンバーとはレコーディング以来の顔合わせです。

そのためダンス付きパフォーマンスは初めて。

凄い!!

動きが付くと当たり前ですけど、とても良いですね。

音楽と歌のインパクトが激増します。

まさかコレほどの完成度で仕上げてこれるとは正直、思ってませんでした。

素晴らしいです。

「キミがいるなら」の後はトークタイム。

初のお披露目イベントということで、自己紹介トークも少し長め。

僕も知らなかったメンバーの一面を知ることができました。

オーディエンスに向けての撮影タイムもありました。

当然、僕も撮影^^

そして2曲目のパフォーマンスへ。

まだ未公表だった今回初披露の楽曲「make me smile」です。

この曲も僕が作曲やプロデュースをしています。

実はこの曲をメンバーにお渡ししたのは2週間前だったのです。

相当に頑張ったのでしょう。

短期間なのにダンスも歌もバッチリです。

皆さん、カッコよすぎ。

バッチリと揃ったパフォーマンス。

この曲ではラップ要素も取り入れました。

1曲目「キミがいるなら」とはまた違ったテイストで楽しんでいただけるのではないかと思います。

踊りも歌もラップもバッチリ過ぎて、次のレコーディングがより一層と楽しみになってきました。

そして最後にもう一度「キミがいるなら」を披露。

ライブイベントはやっぱり生が良いですね。

動画や配信とは全然違います。

終演、次に向けて

終演後はグッズ販売。

音に反応して光るブレスレットが中々良い感じでした。

メンバーがステージで付けていた物と同じなのかな?

エントランスにはお祝いのお花も出ていました。

僕はこの後、夜にスタジオでまた別のレコーディングは入っていまいたので終演後すぐに退散させて頂いてしまいました。

メンバーには声を掛けられていませんが、本当によく頑張ったんだと思います。

その成果が十分に感じられるステージでした。

コロナ禍の中で次回は未定ですが‥

次の機会にはより多くの人に彼女たちのステージを見て欲しい、聞いて欲しい。

ですが、残念ながら各地で非常事態宣言が出ている真っ最中。

そのために次の予定などは全くの未定です。

決まり次第、公式アカウントなどで告知があると思いますので、是非チェックしてみてください。

「PinkissBunny」公式のTwiterとアメブロでもライブレートをご覧いただけます。

是非、覗いてみてください。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作曲家・編曲家・プロデューサー・エンジニア
どこにいても最高の音楽とサウンドは発信可能との新年で名古屋で起業。
株式会社フルハウス 代表取締役
名古屋音楽大学 非常勤講師

コメント

コメントする

目次
閉じる