只今サイトテーマ変更直後のため、一部記事のテキストがおかしくなっています。毎日1記事目標で修正していってますので、気長にお待ち下さい m_ _m

佐藤実絵子|配信ワンマンlive「MEIKO2020-夏の陣-」出演決定

岩崎将史です。

新型コロナウイルスで大変な世の中になってしまってから、ライブ演奏関係の予定はことごとく中止となりました。

その様な中で、初のライブが実現です。

目次

佐藤実絵子さん ワンマンライブ

佐藤実絵子さんとの前回のライブ

佐藤実絵子さんのワンマンライブ。

日程は、かなり以前か決まっていました。

ですが、新型コロナウイルスの感染対策が取られる中で、

  • 開催をどうするのか?
  • どの様な形で開催するのか?

ギリギリまで状況を見ながら検討されていたようです。

無観客ライブ配信

そんな中、愛知県にも新たに県独自の非常事態宣言が出されました。

今回は様々なリスクを考慮して無観客による「配信ライブ」を行うことになりました。

有料のライブ配信でして、チケットの購入方法はこの記事の最後にお知らせいたします。

ピアノのみでサポート

佐藤美絵子さんとの前回のライブ

今回のライブはピアノのみでサポートします。

バンドでのサポートの方が多いですが、ピアノのみというのは2年ほど前に佐藤実絵子さんのファンクラブ会員限定のライブで行いました。

その時と同じ会場で今度は無観客。

どんな雰囲気になるのかとても楽しみです。

昨日から準備開始

実は昨日からやっとライブの準備に手を付けることができました。

あまりにも仕事が忙しすぎて中々スケジュールがとれず、ブログの更新も少し間隔が空いてしまっています。

業界はプチバブル?

僕は個人的に音楽のクリエイティブ関連ではプチバブルが起こっていると感じています。

決して良い状況ではありませんが、3月〜6月に活動ができない中で、7月の対策緩和と共にあらゆる仕事が同時にスタートしてしまって重なっているようです。

同業クリエイターに状況を聞いてみても、皆さん似たような感じでした。

少しでもこの重たいGDPの足を引っ張る状況を何とかできたらと思いますが…。

今回はiPadを使ってみる??

以前から試してみたいと思っていたのですが、楽譜を全てiPadに仕込んでみました。

これまでは全て紙で行っていました。

が、総合的な合理性を取るとiPadにしたいなと以前から思っていました。

準備は出来たのですが、まだどちらにするかは迷っています。

iPad Pro なら紙の楽譜は使わないが…

迷っている理由は、僕のiPadはiPad Airで画面が10.5インチと小さいんですよね。

A4を縦に1枚で並べる分には何も困らないのですが、やはり2枚を並べたい。

1曲が2~3枚というのが多いので、1枚しか表示できないと「譜めくり」が大変なのと、ページを戻るというアクションが必要になるので、それがどうかなと。

昨日は楽譜仕込んで、なんとなくをなぞっただけですので、今日この後、もう少し試してみて決めようかなと思います。

iPadPro だと 12.9インチ。

友人ミュージシャンで使っている人がいますが、良い感じなんですよね。

ただ値段が13万円前後するので…。

楽譜表示のためだけにはチト高いっす…。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥115,280 (2020/11/24 11:38:43時点 Amazon調べ-詳細)

なお僕はキャリアのセルラーモデルを使っているので、もし買い換えるならセルラーの512GBかなと考えています。

MacBookProのサブディスプレイにもなるので、高解像度のLatinaディスプレイも合わせて手に入る考えればアリなのかな?

created by Rinker
Apple(アップル)
¥129,580 (2020/11/24 11:38:44時点 Amazon調べ-詳細)

衰えた筋力

ここ数ヶ月の間で正直かなり体の筋力が落ちていると思います。

何しろ自宅とスタジオを往復するだけの、ほぼ引き篭もり生活でした。

挙げ句に会社やスタジオを潰すわけにもいかず、文字通り1日も休まずにスタジオに籠もって仕事をしまくっていました。

お陰様で引き篭もり期間に仕込んだ様々なコンテンツが順調に花開きつつありまして、2020年の後半は前半のマイナスを取り戻せる可能性が出てきました。

ただし、体は…。

やっぱり運動は大事ですね。

一昨日に久しぶりにコンサートホールでのレコーディングがあったのですが、機器を運んだり、階段の上り下りを頻繁に下だけで、少し体中の筋肉が痛い…。

う〜む、コレはライブ1本やるとまさかの筋肉痛になるかも。

演奏する機会を減らさない為にも始めた企画

コロナ対策で引きこもっていると演奏力もドンドン落ちていきます。

これはまずかろうということで、4月から定期的に自分に鞭打つためにも演奏動画をアップする企画を始めていました。

コレを始めていなければ、さらに相当にやばいことになっていたと思います…。

まだ2週間ありますので、ちょっと体作りをしていかなかれば。

ついでに体重も…。

ライブの詳細

ライブの詳細は下記です。

MIEKO2020 -夏の陣- Streaming Live @SPADE BOX

  • 日時
    • 2020年8月22日(土)18:30~
    • 開場 18:00 / 開演 18:30
  • 場所
    • 愛知県SPADE BOX(無観客)
  • 出演
    • 佐藤実絵子
    • 岩崎将史(サポート)

有料ライブ配信というのは僕も初体験であまり分かっていませんが、18時頃から画面送出が始まって見られるようです。

アーカイブは2週間??

チケット販売サイトの情報も見ると、
2020年 08月 22日 (土) 〜 09月 06日 (日)
とありますので、この期間はチケット購入者はいつでもアーカイブで見られるような気がします。

すみません、気がするだけで実際のところは分かりません。

チケット予約方法

チケット販売予約は8月8日(土)の10:00から始まっています。

有料ライブ配信ですので、チケットの購入が必要です。
コチラよりお申し込みください。


という感じで動き出すことができた佐藤実絵子さんのライブ「MEIKO2020-夏の陣-」。

是非、多くの人に観覧頂けたら嬉しいです。

これからはライブ配信も増えてくると思います。

僕の会社、スタジオ「フルハウス」でもライブ配信用の設備を入れている最中で来週にはスタジオの工事も行います。

そちらでの企画もまたお知らせしていきますね。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

作曲家・編曲家・プロデューサー・エンジニア
どこにいても最高の音楽とサウンドは発信可能との新年で名古屋で起業。
株式会社フルハウス 代表取締役
名古屋音楽大学 非常勤講師

コメント

コメントする

目次
閉じる