音楽や音楽の活動、製作などを学べる記事

PC・スマホ・タブレット

BackWpupでエラー発生|解決できる?

PC・スマホ・タブレット
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、岩崎まさふみです。

このブログやアーティストページ、会社のWEBサイトなど僕は7個ほどのワードプレスによるWEBサイトを管理運用しています。

管理しているいくつかのWEBサイトではBackWpupというバックアップ用プラグインを使っています。

このプラグインを使って毎週1回、全データのバクアップをDropBoxへ取っています。

ところが一部のサイトだけ毎週エラーが返ってくるんですよね。

その問題を解決させたいのですが、

  • 適切な対策をするための記録
  • 将来、別サイトで発生した際の備忘

上記2つの観点からブログに書いていきます。

オートバックアップ時のエラー

エラーが返ってきたLOGが上記画像です。

どうも黄色の「警告:ジョブが5分以上無動作により再起動します」が悪さをしているようですね。

完全に推察ですが次の仮説を立てました。

警告の間に「バックアップアーカイブを作成します…」という処理があります。
この処理に5分以上かかっていて、その間にサーバーへの応答が無いため「動作していない」と判断されジョブを再起動。
この流れを3回繰り返し解決しないのでエラーに。

と推察しました。

ですの対応措置としてはバックアップアーカイブの作成時間に必要な時間だけ、ジョブが無動作になっても再起動しないようにすれば良いのでは?と考えましたので実行してみたいと思います。

まずは手動でバックアップを「今すぐ実行」

まずはバックアップが取れていないということで、手動でバックアップの「今すぐ実行」を試してみます。

BackWPupのジョブから、

「今すぐ実行」を試してみます。

フルハウスのサイトですが問題なく出来ました。
手動ならバックアップが取れるようです。

今度はアーティスサイトを試してみます。

ダメですね…。
画像データなどが多いからでしょうか。
そんなに変わらないと思うのですが…。

バーがここから進まないので止まっているようです。

設定時間を変更してみる

先程の仮説を元に「設定時間の変更」を試します。

BackWPupの設定>ジョブ(タブ)

で下記画像の画面になります。

設定内容を見ると、「ジョブの最大実行回数」が3回になっていました。
3回の間に解決しなかったのでエラーになったのでしょう。

そして「最大スクリプト実行時間」が30秒になっています。
この30秒の間に処理が終わらないのでエラーになったと予想。

まずは時間を伸ばしてみます。

最大スクリプト実行時間」の数値を上げていったところ最大が「300秒」でした。
適正値がよく分からないので取り敢えず「300秒」にしておきます。

次に「サーバーの不可を軽減」。

これが影響を与えるのかは分かりませんが「なし」だったのを「最大」に変更してみました。

もう一度手動でバックアップ

先程は手動でもエラーの出たバックアップを、もう一度試してみます。

こちらのサイトはダメそうです。

2時間ほど待ってみましたがこの状態。

終わる感じがしません。

どうしたものか…

更に調べて設定を追い込む

他のサイトを見ていたら更に設定を追い込んで改善させた記事がありました。

アーカイブ形式を「Zip」から「Tar GZip」へ変更。
残すアーカイブ数を削減したりなど。

いずれをやっても改善しませんでした。

「BackWPup」から「UpDraftPlus」へ

散々試して僕は「BackWPup」の使用を諦めることにしました。

もう1つ有名なプラグイン「UpDraftPlus」というのがあり、そちらに統一することにしました。

UpDraftPlus」にしたら問題なくサクッとバックアップが完了しました。

2つのプラグインを使い分けてきた

実は複数のサイトで「BackWPup」と「UpDraftPlus」を何年か使い分けていました。

問題が起こるのが「BackWPup」だけだったのです。

ただ他の記事を検索する限りどちらかというと「BackWPup」の方が評価が高いんですよね。

なので両方を使いながら自分の目で見極めようという感じで両方を使ってきたのです。

僕は割とこういう事をよくやります。

ワードプレスのテーマも1つに絞らず、制作アプリなども割りと意識的に複数を使うようにしています。

BackWPup」を諦める

で今回は「BackWPup」を諦めました。

でも「BackWPup」がダメという評価はしません。
僕の技量が至らないのだと思います。

まだ僕はWordPressサイトが飛んだという自体になったことがなく、バックアップツールから復元を試みたことがありません。

それを行って初めて適正に比較評価できる物だと考えています。

ということで、現時点ではこの様になりました。

今後の新たな動きがあれば、加筆なり追加記事を書いてリンクしていきます。

ではまた。

メールアドレスをご登録いただけますと、岩崎将史の最新情報やブログ更新情報などをお届けいたします。
岩崎将史メルマガ登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました