音楽や音楽の活動、製作などを学べる記事

PC・スマホ・タブレット

Steinberg にやられた話【LOGICユーザーは入れるな!】

Steinberg にやられた話【LOGICユーザーは入れるな!】.003DTM・レコーディング系ノウハウ
この記事は約7分で読めます。

岩崎将史まさふみです。

今、壮絶に困っています。

Steinbergスタインバーグのプラグインが引き置こしている不良によってLOGIC pro Xロジックが起動できなくなりました。

その辺りを備忘のためと似たような体験をされるであろう人のために共有しておきます。

何もしていないのに突然AUプラグインで固まる

起動しようとしたら起動時のこの画面でフリーズ。

AUプラグインを見に行ってる状態で動きがなくなりOSから「応答なし」になります。

OSでLOGIC pro Xロジックを強制終了させると…

LOGIC pro Xロジック を終了させた瞬間に数秒だけ画面のアラートが出現します。

Steinbergの何かのオーソライズが悪さをしている模様

どうもLOGIC pro Xロジック の起動画面の裏にいたようです。

アラートが裏っていうのも困ったものですが、このアラートはLOGIC pro Xロジックを強制終了すると2~3秒で消えます。

そのため「Continue」も「Buy License」もどちらをクリックするのも指南の技。

このスクショを撮るのもとても苦労しました。

よく見ると「プラグインの試用期間が過ぎたから金払え」と書いてあります。

特に何を購入した記憶も試用した記憶もありません。

頑張って「Retry」をクリックするとSteinbergスタインバーグのサイトに飛ばされます。

TOPページに飛ぶだけですのでSteinbergスタインバーグの何が悪さをしているのかは分かりません。

Cubase Elements は正規に購入し登録も終わっています。

eLicenserを最新にしてメンテナンスを実行するも

怒られる理由もないので念の為に、

  • eLicenserを最新にしてメンテナンスを実行

を行いました。

その上で再起動をしても全く同じ状況。

Steinberg 関連を全てアンインストールするも

もうSteinberg関連のアプリやプラグインは全く使う予定はないのですが、それならばと、

  • Steinbergスタインバーグ関連のアプリやプラグインを全てアンインストール

を試みました。

アンインストールに関しては、ヤマハの公式サイトにかなり詳細がのっています。

この通りに作業しましたが結論は全く改善せずでした。

必要のないプラグインがインストールされていたが…

詳細としては、ここで分かったのですが、

【Cubase 10 シリーズ】Mac環境におけるCubase 10 シリーズのアンインストール方法は? (YAMAHAより)

1年前にCubase Elementsをインストールしていました。

もちろん正規に購入しています。

その時にHalionだとか使っていないSteinbergスタインバーグのプラグインが色々と入ってしまっているようです。

全て削除するも改善されず

これらをガツガツとリムーブで削除していきます。

そしてOSのライブラリーから該当ファイルをゴリゴリと削除していきます。

手順通り進め、最後はカーネルまで入って削除にし再起動を掛けました。

Steinbergスタインバーグの公式サイトにのっている手順どおりですので、これで削除出来たはずです。

ところが…

Macの再起動後に、LOGIC pro Xロジックを起動すると…

AUプラグインを見に行ったところで「ライセンスが無いから買え」と言われてLOGIC pro Xロジックが落ちてしまいます。

先程と同じ状況です。

からの〜

こちら。

学生が少しナイスなアドバイス。キャッシュの削除も

困っていたら元学生がナイスな投稿をくれました。

少し古い記事ですが、

AU 版をインストールした後、Logic Pro X 10.4.1 において AU コンポーネントが新しいプラグインとして認識されないことが確認されています。その場合は Macintosh HD/Users/Library/Caches の中のファイル “com.apple.audiounits.cache” をゴミ箱に入れて削除してください。システムの再起動が必要な場合もあります。

Steinberg.net

とのこと。

これをやると効果がありました。

再起動後にLOGIC pro Xロジックを起動すると、

キャッシュ削除で今までと違う挙動が

効果がありました。

この購入した記憶もインストールした記憶も無いプラグインたちをどうするのか?次々に聞いてきます。

ひたすらキャンセルでを押していきます。5~6回押したような気がします。

これで上手くいくのか?

岩崎
岩崎

というかアンインストールしたのに何故お前らが出てくるモ〜?

Steinberg 関連は読みに行かないように

何とか、AUプラグインマネージャーの画面までたどり着ければ、Steinbergスタインバーグ系は全て外してなんとかなるモ〜!

吉北!

違う、よし来た!!

LOGICが起動してAUプラグインマネージャーが開きました。

この辺の買いたくもない買った記憶もないプラグインは先程の「キャンセル」で外れています。

完全に午前中は潰れたわけですが、これでなんとかなる〜〜!

気になったのはこれらのプラグインを読みにいくチェックは外れてますが右クリックでの「削除」がグレーアウトしていて選べない。

どういう事?!

そもそもアンインストールしたのに出てくるのが謎ですが、もうこれで起動時にこれらのプラグインを読みにいって固まることはないでしょう。

まあ、完全にAUプラグインマネージャからは外れてるので安心ということで、再び再起動。

そう期待をして再起動を掛けました。

最後の期待も木っ端微塵に打ち砕かれた

そしたら…

完全にまた最初に逆戻り。

AUプラグインを読みにいってフリーズ。

LOGCICを強制終了させると後ろに、

また同じアラートが出演して、完全に最初に戻りましたとさ。

アンインストールしても、キャッシュをクリアしても、AUプラグインマネージャーから外しても読みにいくこの傲慢さ。

ちょっとかなり酷い仕様だと感じてしまいました。

もう、こうなるとシステムSSDドライブをフォーマットしてからの、Mac OSXのクリアインストールしかなさそうです。

そしたら新品と同様に綺麗な状態でLOGIC pro Xロジックが使えるはず。

岩崎
岩崎

Steinbergスタインバーグ のアプリは二度と入れないモ〜!

固く誓った今さっきでした。

これからクリアインストール作業を開始します。

ビジネス・コミュニケーション的な対応は明日の朝までにできるところまで進めたいと思いますが、ソフトシンセのライブラリー復旧までには相当時間がかかるはずです。

前回の移行作業を考えると早くても3日くらいは必要な気がします。

というわけで、本当にお待たせしているクライアントには申し訳ないですが…。

スケジュールを組み直しつつ対応して参ります。

岩崎
岩崎

くそ〜、Steinbergスタインバーグめモ〜

では、また。

コメント

メールアドレスをご登録いただけますと、岩崎将史の最新情報やブログ更新情報などをお届けいたします。
岩崎将史メルマガ登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました