クリスタル・ボウル 録音動画

スタジオ・レコーディング
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、岩崎将史です。

弊社フルハウスWEBから「とある問い合わせ」がありました。

クリスタル・ボウルという楽器の演奏者から「CDを作りたい」との相談でした。

「クリスタル・ボウルとは一体なんぞや?」ということで、相談者本人が自作そたYouTube動画を送ってくれました。それがコチラです。

LOTUS

相談者はクリスタル・ボウル奏者の”MAKIKO”さん。
彼女のWEBサイトがコチラです。

早速、楽器を持ってスタジオに遊びに来て頂き、色々CD化に当たってのお話をさせて頂きました。

スポンサーリンク

癒されるサウンド

そして、CD化の前に僕の方から、
「一度、試しに1曲だけ録音して動画にしてみましょうよ」
と提案しました。

個人的にサウンドに凄く興味を持ったのです。

僕は寝るときに「環境音」と言われるサウンドを流して寝たりする時があります。
一般的には、

  • 海岸の波の音
  • 川のせせらぎ
  • 森の雑踏

みたいなのなが、いわゆる「ヒーリング環境音」として定番かと思います。

クリスタルボウルの音は、パッと聴いてみて、
「十分にこれらの代わりになる。というか、凄く脳のリラックス効果高いな〜」
と感じました。

ハイレゾ&サラウンド

これは個人的にも一度、
「プロ・スペックのスーパーハイレゾで録音して自分でも聴いてみたい」
と思った次第でした。

特にこのようなサウンドは「サラウンド」での録音・再生がめちゃくちゃ効果高いです。サラウンドってのは映画館によく使われているような、前にも横にも後ろにもスピーカーがあって、360度、音に包まれる奴です。

一度、この音を聴いちゃうと、もう従来の2チャンネル・ステレオでは音や曲を作りたくなくなっちゃいます。できるだけ多くの人に、体感してほしいなぁ〜と思うのですが、今は多くの人が音を聴くのは、スマホやPCだったりするので、、、。

という事で、

「サラウンドも踏まえて録音と撮影してみよう〜〜!!」

となった次第です。

クリスタルボウルの録音

並んだクリスタル・ボウルたち。大きさ材質など色々で、音程・音色を変えてるみたい。

マイキングしてみた。少し離して、できるだけ人間が聴いてるのと同じサウンドを。カーディオイドとオムニなど異なる指向性を組み合わせつつ位相を合わせつつ、サラウンド対応もさせつつ。

この手の録音には、僕はDPAをファースト・チョイスする事が多いです。
高価なマイクロフォンですが、マイクはとても重要で、少なくともプロの皆さん似たようなレベルのマイクを使っているかと思います。

録音完了後に、直ぐに動画にしてみました。
音声は、「マイクの音そのまま」でして、特にミックス的な処理はしていません。

クリスタルボウルのYouTube動画

そのYouTubeがコチラ。

Crystalist MAKIKO at FULLHOUSE

どうでしょう?

YouTubeはステレオのみなのと、音声は不可逆圧縮されてしまうので、スタジオでの状態よりは劣化しますが、少しは魅力が伝わってますでしょうか?

最初に紹介した動画は、MAKIKOさんがスマホで録音したそうです。
「同じYouTubeでも違いが出るのか??」

出てなければ、
「スマホ超優秀じゃね?」
という事で(笑)

スマホやPCの方はイヤホンなどで聴くと、臨場感の違いが伝わるかと思います。

「癒し成分」
である高次倍音という音は、多分YouTubeだとほとんど切り捨てられてしまうかと思います。

いわゆる、
「人間の耳には聴こえないけど、脳は反応してるんだべさ〜」
という音の成分です。

音楽配信とか動画配信とかは、この聞こえない(とされている高域)はカットされちゃうんですね〜。放送なんかも最近は。

という事で
「本当の癒しサウンド」
は、動画ではなく何かしらの完成品をお待ちください。

実現できるうようにMAKIKOさんが動き始めています。

もし応援したいという方は、ぜひMAKIKOさんのWEBサイトよりコンタクトを取って上げてください。

追記:
残念ながらその後、MAKIKOさんは別のところでレコーディングしてCDをリリースされたようです。
ぜひチェックしてあげてください。

名古屋の音楽制作・録音スタジオ|フルハウス
名古屋市瑞穂区新開町5-2中村ビル1F
TEL 052-884-7051
HTTP://WWW.FULLHOUSE-MUSIC.CO.JP

音楽YouTubeのある人気記事

【オカリナ奏者】西村麻衣子 CDアルバム「雅 -miyabi-」
Split BoB 活動終了【なんでなんでなんで】レコーディング【YouTube MV】
オーディション&コンクール、撮影と録音のコツ。クラシック編その1
ザ・ベストアベレージのレコーディング〜マスタリング
【外国曲】YouTubeへの演奏動画のアップ【要注意】シンクロ権

コメント

タイトルとURLをコピーしました