プライベートスタジオ route 66【音響設計】スタジオ作り

建築音響・設計など
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、岩崎将史です。

ミュージシャン近藤葵さんのプライベートスタジオ「Route 66」の建築音響設計をさせていただきました。

詳しく解説します。

スポンサーリンク

電話で相談「プライベートスタジオを作りたい」

僕の会社、フルハウスに突然お電話を頂きました。

近藤さん
近藤さん

初めまして。
新築の自宅のガレージをプライベートスタジオにしたくて、いくつかスタジオ施工会社に問い合わせています。

岩崎
岩崎

良いですね〜。
どういう風でも協力できますよ。
設計は協力しますし、専門の施工会社もご紹介できます。

近藤さん
近藤さん

今、自宅を立てていて1階ガレージをスタジオにしたいんです。
同じ工務店にそのままやって欲しいんですよ。
でもスタジオの事は分からない会社なので、プロに入って頂きたく。

岩崎
岩崎

分かりました。
一度、見に行きますね〜

ものすごくオシャレな自宅を建築中

行ってみると、とてもオシャレなご自宅。
外観はすでに出来あがっていて、内装工事が進行中でした。

上の写真はイメージ写真です。流石に人様の自宅はアップできないです。

ガレージを見せていただくと超広い。
大きな会社が4台以上は止められる広さです。

近藤さん
近藤さん

車は2台止められればよいので、ガレージの奥をスタジオにしたいんです

岩崎
岩崎

バッチリな場所ですね。
すごい羨ましいです。

近藤さん
近藤さん

今の工務店からいくつか案として図面を頂いているのですが…

岩崎
岩崎

うっ…
これは…

近藤さん
近藤さん

どうですか?

岩崎
岩崎

このままだと、色々問題がありますね〜
1つづつ説明しますので、一緒に考えていきましょうか

ということで音響面でのアドバイスや設計協力をさせて頂くこととなりました。

一般のハウスメーカー、工務店ではスタジオは作れない

クライアントから、ハウスメーカー一般の建築会社が作成したスタジオや音楽ホールっぽい設計図面をみせて頂くことはよくあります

建築の専門家であれば、スタジオやホールがどのように作られているかの外観は分かります。
ただし、

  • なぜそのデザインなのか?
  • なぜその形なのか?
  • なぜその材質なのか?
  • 見えない部分はどうなっているのか?

こういった確信の部分は分からないため、完成してみると、

悩むお客さん
悩むお客さん

音がモワモワしてる。
何度か良く分からない。聴いても演奏しても楽しくない。
音漏れも思ったより多い

というような事が良くあります。

個人宅だけではなく、企業、公共施設関連でも、あってはいけないことですがあります。

新規に作る方が回収よりも安く良いもになる

実際に、そう言った部屋の改修の相談を受けることは少なくないです。
目では見えない部分に、音に対する色々なノウハウがあります。

大きく分けて3つ、

  1. 遮音、防音性能
  2. 建築音響、室内の響
  3. 電気音響システム関係

これらを目的と予算に合わせてどうプランしていくかです。

そして一度、作ってしまうと、変更は容易ではありません。
壁や天井を剥がしてとなると、大きな作業ロスや資材ロスがでてしまいます。

やるなら、最初からきちんとやろうという事で、微力ながら協力させて頂きました。

1.遮音性能

録音やミックスはもちろん、「ドラムの練習もしたい」とのことでした。

閑静な住宅街の一戸建てですので、相当な遮音性能が求められます。

床を浮かせたフローティング構造。

費用は掛かりますが、ここは外せない。

また、防音ドアの指定、ダクトの取り回し、遮音壁の構築方法や縁切りなどのポイントをハウスメーカーに伝え取り入れてもらいました。

2. 建築音響

今回は場所的に天井高が取れないのと四角形の部屋ですので、

サウンドディフューザー、ベーストラップなどと呼ばる様々な仕掛けの必要性を説明し、

これらを一般の建築材料で大工さんや建具屋さんが作れるように提案。

最終的な調性作業は僕と弊社の山田で行いました。

3. 電気やシステム

200V給電、他の雑電気機器とのアイソレーションなど、その辺りも抜かりなく。

システムは近藤さんがお持ちの既存のシステムをまずはセットアップ。

それを現状あるもので良い状態にチューニングしていきます。

さらに後日、今後の更新やアップデートのために、フルハウスに来てもらい色々なレコーディング機器を試してもらいました。
その様子は、マイクとプリアンプとコンプレッサーの組み合わせ比較。ベストなボーカル録音の組み合わせは?に詳しく書きました。

施工の様子と流れ

施工途中の写真もいくつか押さえましたが、人様のスタジオですので、やめておきます。
せっかくのおしゃれなスタジオで、これをアップするのは化粧前の女性の…。

プロ仕様かそれ以上の音場のプライベートスタジオ

完成したスタジオですが、

岩崎
岩崎

いいなぁ。
僕もここでミックスの仕事とか全然できるよ

良い感じのルームサウンドが実現しました。

今の賃貸ではなく自分の建物で持ってみたいです。
出社なしで毎日仕事ができるようになります。

近藤さんには、どんどんと良い作品を生み出して頂けるのを期待しています。

では、また。

建築音響の人気記事

プライベートスタジオ route 66【音響設計】スタジオ作り
屋外スピーカー【どこでも設置】ポールと金具を作って対応
サラウンドでの作曲のお仕事【屋外展示場】矢田石材店 西尾
ピアノ・ショールームの建築音響【ルームアコースティック】

コメント

タイトルとURLをコピーしました