【ご当地ソングのお仕事】柳ヶ瀬ルンバのアレンジ

柳ヶ瀬ルンバ、ご当地ソングの編曲 サウンド・プロデュースの仕事
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、岩崎将史です。

昨日は8月に続いて、ご当地ソングのボーカルレコーディングで後輩の小島勇司さんがスタジオフルハウスに来てくれました。

小島勇司と岩崎将史

そこで今回は以前に小島勇司さんからオーダー頂いたアレンジの仕事について書きます。
小島勇司さんとのご当地ソングのお仕事第二弾です。

スポンサーリンク

岐阜柳ヶ瀬商店街のご当地ソング

柳ヶ瀬ルンバ」です。

2008年の仕事なので、11年も前になります。

柳ヶ瀬ルンバのYouTube動画

YouTube動画がありましたので貼ります。

見た目がかなりシュールでして…。
音質もキムチと一緒で少し微妙です。
映像編集をされた方がどこのどなたかは存じませんが、ご連絡いただければ映像用のマスター音源でお渡ししますのに…。

一瞬、ブログ投稿を躊躇してしまいましたがが、勇気をもって投稿。

柳ヶ瀬ルンバ

やななというキャラクターがいまして、柳ヶ瀬商店街のアーケードをモチーフにしたそうですが、ダンボールで作られています。
チープ感満載です。
わざとそうしてるそうです。

なお、2012年の7年前にやななは引退していてもう見ることはできません。

柳ヶ瀬ルンバのクレジット

作詞作曲 小島勇司
編曲 岩崎将史

近藤久美子
サックス 小島勇司
ギター 望月雄史

録音・ミックス・マスタリング 岩崎将史 (スタジオ フルハウス)
動画制作 不明

柳ヶ瀬ルンバのアレンジについて

アレンジは全体としてはあんまりルンバにはしてません
キャラクターに合わせてわざとチープな感じにした記憶があります。
が、あまり覚えていません。
予算の問題もあったのかも。

サウンドは基本はシーケンスの打ち込みで作成しています。
サックスギターだけ生演奏でオーバーダブしました。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました