フルハウスのWEBサイトをリニューアル

雑談・雑記・趣味
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、岩崎将史です。
2020年は1月1日以来の久々のブログ更新です。

なんでこんなに期間があいてしまったのかと言いますと…
それは超絶に忙しかったからです。

昨年の11月からまだ1日も休みが取れていません。
これだけ働けるのは経営者だから許される特権。
従業員を酷使したら逮捕監禁投獄レベルかも?

12月31日の年末も、元旦も朝イチから仕事にしました。
といっても正月三が日は流石に自宅に居るようにしましたが、食事、風呂、トイレ、睡眠以外のず〜っと仕事でPCに向かう生活でしたが。

何でそんなに忙しかったのかというと通常業務以外の時間でコツコツとこれを作っていたからです。

じゃ〜〜ん!!

フルハウスのWEBサイトを完全リニューアルしました。

いや、まじで頑張った…

元旦から毎日5時間睡眠。
楽曲制作案件やミックスの納品が大量にある中、朝の5時にはホームページ制作を出勤前まで進めて、日中は通常業務をこなし、夜にまたコツコツとWEB制作の3週間でした。

スポンサーリンク

なぜリニューアルしたのか?

なぜこのタイミングでリニューアルしたのか?と言いますと、

Google
Google

2020年の2月よりSSL化されていないサイトはGoogleが検索エンジンの対象から外すで〜

というのがきっかけでした。

Google
Google

通信を暗号化していないサイトはあかんで〜

と言うやつで、このブログのURL欄にも表示される、こんなやつです。

半年ほど前からどうせWEBサイトを触るなら、ついでにリニューアルしようと準備を進めていましたが(脳内で)、秋から年末は繁忙期で全く時間が取ることができない…。
そしてついに年末…。

岩崎
岩崎

もう後がないも〜

と完全に追い込まれてしまいました。

SSL化自体はそれほどの労力は掛からないだろうと踏んでいるのですが、これまでのサイト作り方だと運営にかなり支障がありました。
そこで、どうせ触るならそのタイミングで「問題を解決すべく完全リニューアルを」と考えたのです。

このブログ記事を書いている時点では、本来の目的であったSSL化自体はまだ完了してないのですけどね…。

これまでのサイト運営の問題点

これまではFTPアップロードといって、PCでサイトのデータを作成してから、その都度WEBサーバーに作成したデータをアップロードして更新していました。

このやり方の場合、

  • サイトを作れるスキルを持った人しか更新ができない。
  • コンテンツが充実してくると修正やアップロードの作業に時間や労力がかかる。
  • 見たい情報、見せたい情報などデータベースを簡単に表示できない。

などの問題がありました。

一般的な世の多くのWEBサイトは10年前には、これらの問題はとっくに解決しています。全て僕がやろうとしてしまうので、時間がとれず今更な話という…。

僕が2001年の起業時に、AdobeのDreamWeaverでサイトを構築して依頼、昔ながらの古典的な方法でずっと更新してきていました。
この方法だと事実上、僕しか更新ができなかったのです。

数年前に、このブログをワードプレスにした事によって、

岩崎
岩崎

ワードプレス、めっちゃ便利も〜

ということには気づいていたのですが(それでも遅いですが…)、なかなか思い切ってまとまって時間がとれずズルズルと…。

岩崎
岩崎

SSL化のこのタイミングを逃したら一生やらないも〜

ということで、元旦から日中業務と睡眠以外の時間をサイトリニューアルにフルコミットすることにしました。

ワードプレスのメリットは?

ワードプレス化することによって多くのメリットが発生します。

  • スタッフ全員が簡単に記事を投稿できるようになる
  • SEO的にさらに有利になる
  • 最新の技術にいち早く対応できる

主にこの3つだと考えています。

こうやって書くと偉そうですが。WEB関係者には当然というか古い話すぎるくらいの何を今更という話ですが ^^;

スタッフ全員が簡単に記事を投稿できるようになる

これまでのローカルでコンテンツを作成して都度、FTPでサーバーへアップロードする方法だと、記事を更新するスタッフが、ローカルに同じツールをインストールしている必要がありました。
そして多少なりともWEBサイトの仕組みや簡単なコーディングの知識は必要。
(僕もそんなに分かってはいないので、作成に必要な最低限の知識という意味ですが)

ワードプレス化することによて、ブラウザからテキストを入力して写真を貼り付けるだけで記事を更新できるようになります。

僕がサイトのデザインや大枠を作ってしまえば、運用は分担して任せられます。
これまでよりもレスポンス良くリアルタイムに近いかたちで情報を発信できるようにできたらと期待しています。

しかし10年前に良く見てた話ですね。もう2020年なのに… 。

リニューアルにあたって「過去作品・事例」をごく一部しか入力できていません。「自分の作品入ってない…」と気づいた人いたらご連絡ください。特にデータを整理していた訳ではないので、とても追い切れていません。順番に増やしていきたいと思います。

SEO的にさらに有利になる

ワードプレスの仕組みもそうですが、情報や記事の更新がまめになる事によって、検索エンジン対策がかなり有利になるだろうなと。
それは特にこのブログをここ1年、割とこまめに更新することによって実感しました。
(これも今更ですが…)

昨年末にこんなつぶやきをしました。

このブログも今年の夏前から、こまめに書けるようになって、PVが右肩上がりで増えていってます。ありがたいことです。

岩崎
岩崎

会社のページの方をちゃんとしないといかんも〜

と強く感じていた次第でした。

最新の技術にいち早く対応できる

ワードプレスだとWEBのトレンドにいち早く対応しやすい、というのを実感しています。
最もわかり易い例は2000年代後半から始まったレスポンシブサイト化です。

レスポンシブサイトとはスマホで見たときに自動でデザインを変更してみせてくれる機能です。初期の頃は「スマホ用」と「PC用」で別ページを作成していた時もありました。

もう古い話ですがレスポンシブを実現するのに、色々と勉強することも多く、実現するまでに1年ほど掛かってしまいました。
ワードプレスであれば、そうしたトレンドにいち早く対応したテーマを使えば解決します。

これらのことによって、本業に「より多くのリソース」を割けるようになると期待しています。

アーティストページも今日から作成スタート

このブログは2014年にワードプレス化しています。

そのため、SSL化にはそれほど手間は掛からないと踏んでいます。
その前にもう1つ問題があって、このブログの親ドメインでもあるアーティストサイト
これもリニューアルしなければなりません。

今回のグーグル対応のやっかいなところは、

Google先生
Google先生

サイト自体がSSL化されているだけではダメよ〜

なんです。

リンクされているサイトや画像ファイルなどもSSL化されている必要があります。
フルハウスのサイトをSSL化しても僕のサイトがSSL化されていなければ、事実上リンクができないという。

アーティストサイトも僕がFTPで作成してアップロードしている古典的なスタイルでしたので、早急にワードプレス化を…。
ということで、こちらの方は時間も無いのでフルハウスのサイトほど時間と労力は掛けずにササッとリニューアルしてしまおうと考えています。

日中は土日も休みなくフルに業務が詰まってますので、まだ数日は一切の余暇のない生活が続きそうです。

皆様も健康にお気をつけて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました