音楽や音楽の活動、製作などを学べる記事

PC・スマホ・タブレット

南知多ビーチランド「光の切り絵 x アクアリウム」音楽制作と見てきた話

スタジオ・レコーディングの仕事
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が表示されます

こんにちは、岩崎将史まさふみです。

愛知県にある南知多ービーチランドで開催されている「光の切り絵 x アクアリム」。

音楽録音やミックスなどを担当しました。

「光の切り絵 x アクアリウム」とは?

「光の切り絵 x アクアリウム」は南知多ビーチランドで開催中。

まずは実際に行って撮ってきた写真がこちら。

龍宮城へいざなう幻想的な光の演出

入り口を入ると幻想的な演出が。

突如出現する美しい竜宮城

水槽に映し出される幻想的な世界。

光の切り絵作家、酒井敦美さんの手による演出でめちゃめちゃ綺麗でした。

「光の切り絵 x アクアリム」は2023年3月11日から6月25日までの期間限定開催

この演出「光の切り絵 x アクアリム」は期間限定です。

3月11日から始まっていて6月の25日で終了してしまいます。

是非このゴールデンウィークにでも行ってみてください。

龍宮城をテーマにした幻想的な演出

僕も家族でのお出かけも兼ねて、お客さんとして実際の仕上がりを見に行ってきました。

入り口の看板

建物の入口にはデカデカと看板が。

「南知多は龍宮城へ繋がっている…」

中に入ると真っ暗な波の音と不思議な音楽。
まあ僕がミックスなどした音楽ですので知っているのですが。

奥へ深く潜っていくと…

海の底へ潜っていく演出。

巨大水槽の魚たち

魚や亀たちと出会います。

龍宮城では魚達のパフォーマンスが

奥に進むと龍宮城が出現。
現実の魚達と光の切り絵による魚達のコラボレーション。

15分に渡る演出が繰り広げられます。

他にも様々な切り絵で龍宮城が演出されています。

写真じゃ伝わらりきらないのでショート動画にもしました。

パーカッションだけでの音楽作り

「光の切り絵 x アクアリウム」の音楽はパーカッション奏者である美郷さんが担当しました。

美郷さんは僕が運営する加藤梨菜MasaPバンドでも時々パーカッションで参加してもらってます。

今回の曲は全てパーカッションによる曲は。

録音は僕のスタジオ「フルハウス」にて、2月28日行いました。

スタジオ「フルハウス」にパーカッションを並べての録音

スタジオにパーカッションをずらっと並べて、あれこれを試しながら録音していきました。

「光の切り絵 x アクアリウム」の録音をするパーカッション奏者・美郷さん

3月冒頭には会場での仕込み作業が始まるということで、録音後はそのままミックスとマスタリングを行い1日で基本作業は終わらせました。

数日後に2時間ほどミックスの微調整。

美郷さんに仕込み作業中に現地会場で聴いた印象を教えてもらい、若干のバランス修正を加えました。

その甲斐あってか、現地会場では良い感じで鳴っていました。

レギュラー展示やショーもたっぷりと

今回は家族で訪れたので、通常の展示内容も楽しんできました。

水槽の魚たち

入り口には水槽での展示がありました。

α7SIIIに16-35 F2.8 GMレンズを付けて動画を沢山撮ってきました。

アシカとイルカのショー

南知多ビーチランドのイルカショー

イルカショーがとても良かったです。

名古屋民には名古屋港水族館のイルカショーが馴染みです。

南知多ビーチランドのイルカショーは、名古屋港水族館よりも距離感が近く、また違った雰囲気で楽しめました。

カメラはα7IVに50mm F1.2のGMレンズを付けて、写真と動画を切り替えながら撮りました。

写真は主に連射で10コマ/秒で、これがα7IVの限界です。
が、イルカショーには十分な連射速度だと思います。

逆にいうと10コマ/秒が最低ライン。
これより遅いとかなり厳しいかなと思います。

10コマ/秒連射をするのに記録カードがSDカードだと遅すぎて2~3秒で直ぐに連射できなくなります。
高速なCF-Expressカード必須。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥41,800 (2024/06/19 22:58:24時点 Amazon調べ-詳細)

お値段高いので何枚も揃えれないので、ここ一番で使っています。

動画も同じカメラレンズで撮りました。
ショーの途中で切り替えるのは大変なので1台のカメラでパチパチと写真と動画をモード切替できるα7IVはとても使いやすいです。

本当は望遠レンズを持っていきたいところですけどね。
家族旅行で大きな荷物は難しいです。

南知多ビーチランドのアシカショー

アシカショーは客席まで来てパフォーマンスしてくれました。

海の動物達とペンギンショー

南知多ビーチランドのセイウチ

屋外にも様々な海の動物達がいました。

威厳を感じさせる南知多ビーチランドのセイウチ

このセイウチの写真は気に入っています。

なんかベテラン感あふれる威厳が凄くないですか?

ペンギンもたくさん居ました。

動画を見て頂ければ分かりますが中々の密度。

しかも南知多ビーチランドは触れそうな距離で目の前にいます。

ベンギンもふもふ好きにはたまらないシチュエーション。

イルカが触れそうな距離で泳いでいる

再びイルカも目の前に。

家族で1日楽しめた南知多ビーチランドとVLOG

そんなこんなで1日楽しめました。

ちょっと長いですがVLOGも作成しました。

もう1度書きます。

「光の切り絵 x アクアリウム」は6月25日までです。

今回はこの辺で。
ではまた。

お仕事の相談・ご依頼はフルハウスお問い合わせフォームからお待ちしております。



メールアドレスをご登録いただけますと、岩崎将史の最新情報やブログ更新情報などをお届けいたします。
岩崎将史メルマガ登録はこちら
Verified by MonsterInsights