音楽や音楽の活動、製作などを学べる記事

PC・スマホ・タブレット

DJI RS3 軽量ボディと重量レンズでもいける?

カメラ・映像・ライブ配信
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、岩崎将史まさふみです。

DJI のジンバル『RS3』について質問を頂きました。

質問者
質問者

現在α6400にTamron17-70 f2.8のレンズを使用しているのですが、このようなフロントヘビーな感じでも問題なくこちらのRS3は使用できると思いますか?

APS-Cの小型軽量ボディにf2.8の明るいズームレンズの組み合わせ。

明るいズームレンズは重たいですので、そうとうにフロントヘビーな組み合わせとなります。

この組み合わせでもDJI RS3は使えるのでしょうか?

DJI RSを使う筆者

早速試してみました。

ZV-E10 と FE 24-70 f2.8 GM

とはいえ、質問者と同じ「α6400にTamron17-70 f2.8」はどちらも所有していません。

岩崎
岩崎

α6400は以前は使っていたけどモ〜

ですので、それに近い組み合わせ。
というよりも、さらに厳しい組み合わせでのテストしてみました。

ボディはAPS-C最軽量カメラ『ZV-E10』。

レンズには純正標準ズームレンズ『FE 24-70mm f2.8 GM (I型)』。

300グラム代の超軽量ボディに800グラム代の重量レンズ。

この2つの組み合わせで試してみました。

全く問題なく使用可能

結論的には全く問題なく使用できました。

簡単に動画も撮ってみましたのでご参考ください。

ジンバル『RS 3』に乗せて調整をしようとしたところ、あまりにもフロントヘビー過ぎて笑ってしまいました。

前後のプレートの調整はかなり後ろまでスライドさせて合わせました。

カメラのボディーの後ろとジンバルの軸の間は5mm程度ですので、もう少し重たいレンズだとアウトでしょう。

軽いボディでのジンバルは扱いやすい

今回、初めてRS3にAPS-Cカメラを乗せてみました。

それで気づいたというか実感したのですが軽くて良いですね。

RS3の様な少し大きめなジンバルでも重量感は感じませんでした。

この組み合わせをこれから使うということは、まずないとは思いますが新たな気づきでした。


今回はピンポイントかつ具体的な質問でした。
そのため短い記事ですがこの辺で。

質問はいつでも大歓迎です。
それではまた。

メールアドレスをご登録いただけますと、岩崎将史の最新情報やブログ更新情報などをお届けいたします。
岩崎将史メルマガ登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました