クルーズ名古屋のBGMとナレーション【作曲・録音・制作】

クルーズ名古屋の音楽作曲とナレーション録音 サウンド・プロデュースの仕事
この記事は約3分で読めます。

岩崎将史まさふみです。

クルーズ名古屋という観光船があります。
この観光船の乗り場や船内で流れる音楽などを担当させて頂きました。

クルーズ名古屋とは?

クルーズ名古屋
クルーズ名古屋 HP

クルーズ名古屋とはささしまライブから名古屋港までの中川運河をめぐる遊覧観光船です。
運河沿いの様々な建造物や歴史を、水上バスの視点から楽しむことができます。

僕はまだ乗ったことがなく、音楽などとともにナレーション説明などの声も録音したのですが、そのナレーションでは、

クルーズ名古屋HPより
  • ささしまライブ24地区
  • 長良橋付近
  • 中川口通船門
  • いろは橋付近
  • ガーデンふ頭地区
  • 名港トリトン

などを通過し、名古屋港水族館も望めるようです。
乗船場がいくつかあり、水上バスとしても使えるようです。

乗り場BGMの作曲、編曲など

クルーズ名古屋HPより

乗り場、そして船内のサウンドコンテンツの制作を担当させて頂きました。

BGMの作曲

BGMの作曲、そして編曲から録音、仕上げまで全て担当させて頂きました。
テーマパークに訪れて、そしてアトラクションを楽しんでいるようなBGMにしました。
BGMとして使っていますが、気持ちはテーマ曲というイメージで作っています。

ナレーション収録など

クライアントにご用意頂いた原稿を元に、ナレーションなどの録音なども行いました。
ナレーションはもちろんプロの方に依頼。

10月から運行開始

新しいBGMと音声を納品したのは10月。
あの観測史上最大級の台風が来た2日前でした。
丁度、台風が通過した日から運行開始予定ということでしたが、おそらく通過後からの運行開始になったのではないかと思います。
流石に無理ですよね、、あの日は。

PR
これまで述べ7万人が参加!
ピースボートの資料請求はこちらから(無料)

18-19版も担当していた

クルーズ名古屋HPより

今回は19-20年版の音声ですが、実は昨年の18-19年版も担当していました。
丁度同じ時期でしたが、多忙でブログに書くタイミングを見失ってしまっていました。

18-19年版はSKE48の高柳明音さん

18-19年版のナレーションはSKE48の高柳明音さんでした。
かなり長い原稿でしたが、短時間でスムーズに録音できました。

丁度、僕は元SKE48の佐藤実絵子さんのアルバム制作と重なっていた時期でしたので、話を聞いたところとても仲良しとのことでした。

水の上から名古屋をクルージング

クルーズ名古屋HPより

水の上から眺めるということで、普段とは違う視点で名古屋の街を楽しめそうです。
曲の確認も含めて1回は乗りに行かねばと思っています。
が、超極度の乗り物良いをするので…、無理かもとも…。

では、また。

PR
ピースボート地球一周の船旅
無料で資料請求はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました