音楽や音楽の活動、製作などを学べる記事

PC・スマホ・タブレット

加藤梨菜「いつかの未来」プロデュース & PV作成

カメラ・映像・ライブ配信
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、岩崎まさふみです。

加藤梨菜さんの1st シングルCDをプロデュースしました。
11月13日に正式発売のCDです。

今回はそのうちの1曲のPVを作って昨日公開したので、それについての紹介記事です。

動画いつかの未来 PV (Short ver.)

先ずは早速PVをご覧ください。

CDリリース前ということあり、1コーラス終わりまでのショートバージョンです。

もしかしたらアレ?と思った人もいるかもですが、この曲では僕は今回ピアノは弾いていません。

今回、僕がプロデュースした加藤梨菜さん1st シングルCDは次の2曲を収録しました。

  1. いつかの未来
  2. たとえば

ファンの人は既に知っている2曲だと思います。

加藤梨菜さんのオリジナルでライブでも多く歌ってきた曲。

今回、「いつかの未来」は普段からそのライブをサポートしてきた2名に、演奏面は全てを託しました。

2曲目の「たとえば」は僕がガッツリとアレンジや演奏もしています。
その対比も面白いです。

とはいえレコーディングはもちろんスタジオ「フルハウス」
サウンド面はキッチリとケアしましたよ。

アートワークやPVもプロデュース

1曲を若手に任せることにより、僕はより本来のプロデュース的な部分の動きがしやすくなります。

岩崎
岩崎

とはいえ、常に多くの仕事を抱えているので、
中々厳しい戦いだけどモ〜

というか任せないと仕事が回らないほどに、最近は忙しくさせて頂いております。
有り難い限りです。

CDのアートワークやプロモーションなどトータルで、時間的に出来る範囲内ですが頑張っています。

アートワークのプロデュース

アートワークのプロデュースやディレクションはコレまでも長いこと携わってきました。

アートワークとは?

主にCDジャケットなどのデザインなどビジュアル面の業務を指します。

今までカヴァー写真はプロのカメラマンに発注することが多かったのですが、今回は自分で担当することにしました。

ということで、スタジオ撮影と外ロケをしてきました。

スタジオ撮影の様子は僕の裏チャンネルでVLOG風で紹介しています。

表紙は「いつかの未来」のイメージでスタジオで撮影。
スタジオと言っても我が録音スタジオ「フルハウス」ですが。

明るくふわっとした感じで、何かしら玉ボケを作れたらなぁと考えていたら加藤梨菜さんが、

加藤梨菜さん
加藤梨菜さん

私IKEAの照明を持ってるんですけど使えますかね?

バッチリじゃないですかということで、それを前ボケにして色々とってみた次第です。

そうした撮った表紙の写真がコチラです。

加藤梨菜「いつかの未来 – たとえば」表1用の写真 (撮影:岩崎まさふみ)

良い感じで玉ボケを作ることができました。
誰もIKEAの照明だとは気づくまい…。

他にもいくつか写真を撮っていて、CDに使わなかった写真は「先行予約特典」のポストードにもしています。

先行予約特典について

フルハウスWEBショップにて11月3日までにご注文頂いた方に付けて発送いたします。

PVのプロデュース

PVももちろん僕が作成しました。

スタジオでの撮影はいつも通りですが、今回は加藤梨菜さんの動画では初めて白の背景紙にしてみました。

楽曲イメージやCDジャケット表紙とイメージを統一したかったからです。

そして楽曲中にインサートする映像ロール用に、外ロケも行ってきました。

どこで撮影したか分かりますかね?

今後の予定

加藤梨菜さん1st シングルCD「いつかの未来 / たとえば」の今後の予定としては、11月3日まで「フルハウスWEBショップ」で先行予約を受け付けています。

それ以降は通常販売になりますので「先行予約特典」をゲットしたい方はお早めに。

そして2曲目の「たとえば」のPVも明日から少しずつ編集を始める予定です。

11月7日(日)に加藤梨菜MasaPチャンネルでの公開を目指して。

岩崎
岩崎

間に合うか不安があるけど、頑張るモ〜

今回はこの辺で。
ではまた。

コメント

  1. […] 岩崎将史-音楽と思考の雑記ブログ 加藤梨菜「いつかの未来」プロデュース & PV作成 こんにちは、岩崎まさふみです。加藤梨菜さんの1st シングルCDをプロデュースしました。11月13 […]

メールアドレスをご登録いただけますと、岩崎将史の最新情報やブログ更新情報などをお届けいたします。
岩崎将史メルマガ登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました