音楽や音楽の活動、製作などを学べる記事

PC・スマホ・タブレット

名古屋フィルハーモニー交響楽団「ドラゴンクエストIII」【コンサート録音(のCDマスタリング)】

名フィル「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ…【コンサート録音】ライブレコーディングの仕事
この記事は約3分で読めます。

岩崎将史まさふみです。
先日、佐藤竹善さんのライブレコーディングについて書きました。
実はこの日にもう一つ、体が2つあったら分割して行きたい仕事がありました。

いつもの名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンサートのレコーディング。
なんとその日は「ドラゴンクエスト」だったのです。

体が2つあったら…

体が2つあったら、どちらも行きたかった仕事。
佐藤竹善さんは高校、大学時代に聴いてました。
そしてドラゴンクエストは中学、高校時代だったでしょうか。

I〜IIIまではサウンドトラックも買っていました。

なお、ドラクエのゲーム事態は僕はプレイ時間が1時間にも見たい。
というかファミコンを持っていなかったので、友人宅でIを少しプレイした経験しかありません ^^;

先に佐藤竹善さんサイドの確定スケジュールを頂いていたというのと、コンサート録音チーフが復帰したというのもあり、ドラクエコンサートは録音サポートを外注さんにお願いしました。

弊社山田も「お金払っても行きたかった」と言ってましたが、

完売との事で凄い…。

広告が面白い

オーケストラ・メンバーがSNSなどで告知をしていました宣伝がとても面白かったです。

いつもバイオリンをお願いしている小泉悠さん。

「いいえ」でした…すみません(笑)

そして楽屋も。

遊び心満載でセンス抜群。

翌日にマスタリングで聴けた

フルハウスで録音データをチェックしてCD-Rにプリント

本番は聴けずに残念でしたが、翌日にマスタリング作業で聴くことができました。
マスタリングといっても特段に何か手を加えるわけではなく、CD-Rに聴ける形にデータを作ってプリントしていくだけですが。

名フィル録音チーフYさんがスタジオを訪れ一緒に作業。
Yさんが本番中にミックスしたWAVファイルに少しだけ手を加えてCD-Rにプリントしていきます。

作業しなら全編を聴くことができましたので、すぎやまこういち先生の挨拶も含めて堪能させて頂きました。

上記はゲネプロの写真。

上から吊ってあるのが、レコーディング用のマイクロフォン。
ボールマイクをメインして4006をウィングするという、いつもの組み合わせです。

ちなみに吊ってあるステレオロングバーはDIY。
ホームセンターの部材で作成できます。
作り方解説ブログとか書いても、読む人いなさそうですが…(笑)

ドラクエコンサートぜひまたやって下さい。
次こそはお客さんで! ^^/
あれ?!

フルハウスのお問い合わせフォームより

コメント

メールアドレスをご登録いただけますと、岩崎将史の最新情報やブログ更新情報などをお届けいたします。
岩崎将史メルマガ登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました