音楽や音楽の活動、製作などを学べる記事

PC・スマホ・タブレット

加藤梨菜「make me smile」作曲 & プロデュース & ミュージック・ビデオ

プロデュースの仕事
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が表示されます

こんにちは、岩崎将史まさふみです。

久し振りに僕の楽曲での新曲をリリースしました。

僕のサイトではお馴染みのシンガー加藤梨菜さん。

新曲「make me smile」です。

WEBサイトでは既にリリース時に告知していますので、ご存知の方も多いかと思います。

ブログの方では制作の裏側、と言うほどの物ではないですが、どんな感じで制作していたのかを解説します。

2020年「時の足音」以来の僕の楽曲でのリリース

シンガー加藤梨菜さんのリリース楽曲は過去3タイトルの5曲。

僕の曲でのリリースは2000年の「時の足おと」以来で2年ぶりとなります。

プロデューサーとしての仕事

フルハウス・岩崎将史(まさふみ)の作業デスク。

僕の仕事は先ずはプロデューサーとして。
全体的な制作に必要な段取りを全て行います。

そして音楽。
具体的には作曲・編曲・打ち込みMIDI制作などなど全て音楽的要素を担当。

作詞は浅井みなみさんにお願いしました。
けものフレンズ3「ゴクラク・ワールド」などを代表作に持つ作詞家さんです。

そしてこれもいつもどおりですが、アートワークの写真やミュージック・ビデオなども全て僕が担当しました。

2つの仕事スタイル

プロデューサーとして仕事をする時には2つの場合があります。

  • フルハウスとして制作する
  • 外部の制作会社やレーベル、アーティスト事務所などから依頼される

前者の場合は僕が全ての予算を捻出しています。
アーティスト・サイドから費用を頂く事はありません。

後者の場合がいわゆる依頼される請負仕事です。
予算はクライアントが用意します。

一般的なレコード会社やレーベルからリリースされている物は、こちらのパターンです。

フルハウスのレーベルとしての

加藤梨菜さんは一貫してフルハウスがレーベルとしてプロデュースしてきています。
前者のパターンですね。
予算は僕の手弁当となりますので、潤沢にはありません!
というか寧ろ無い(笑)。

そのため予算の使い所はデザインの一部だったり、ヘアメイクだったりと必要最低限だけの最低限に押さえています。
後は僕がひたすら頭と手と体を動かして頑張る!という。

こうした一緒に夢を掴もう、一緒に戦おうというアーティストは常に歓迎で募集しています。

音楽はLOGIC Proにて制作

フルハウス・岩崎将史(まさふみ)のLOGIC pro 作業画面。

作曲や編曲、バックトラックの制作は「LOGIC Pro」にて行っています。

フルハウスは「LOGIC Pro」で成り立っている

僕のMIDI打ち込み制作環境は、18歳(1992年)の時にはMac&LOGICに乗り変えていて、からこれ30年使い倒しています。

僕の会社「フルハウス」は録音スタジオを持っているので、一般的にはレコーディング関連をメインに仕事をしていると思われがちですが、実は売上の70%程度は音楽楽曲の制作業務です。

数千万円を投資しているスタジオよりも、ほぼMacとLOGICだけでそれ以上の売上を常に上げていて、経営的には正直スタジオは…。
というのは話の趣旨からズレるのでまた別の機会に。

いずれにせよ「LOGIC Pro」が僕の人生やビジネスにおいてのメインソリューションとなっています。

録音・ミックスはProTools

とはいえ、録音やミキシングはスタジオでProToolsにて。

オーディオ・エンジニアリング的なオペレーションはLOGIC ProとProToolsでは雲泥の差があります。

使い分けるの大事ですね。

今回の生楽器はE.ギターだけ。

加藤梨菜「make me smile」をレコーディング中のギター砂掛康浩さん

音楽配信ストアにてハイレゾ配信

今回の作品「make me smile」は各音楽配信ストアにて聴くことができます。

96KHz/24Bitのハイレゾで制作しているので、是非ハイレゾでのダウンロードやロスレスのストリーミング配信で聴いてみてください。

各音楽配信ストアへはコチラから

名古屋エリア4箇所で撮影したミュージック・ビデオ

ミュージック・ビデオは今回、ロケ撮影を多めにしました。

前作の「It’s Gonna Be Alright !」はスタジオ演奏での映像を中心にしましたが、今回は外へ繰り出しました。

4箇所での撮影

加藤梨菜さんと相談して大まかなストーリーを組み立てました。

1番は屋内、2番から屋外、ラップで夜からラストサビへ。

屋内でのロケ差杖は色々と探していたら、素敵な音楽スタジオを発見。

春日井市にあるond° (オンド)

ond°(オンド)で下見打ち合わせをする加藤梨菜さんと筆者・岩崎将史。左がond°店長の甲斐明俊さん。

こんな感じの良さげな広さと内装です。

音楽スタジオといってもフルハウスの様な録音スタジオではなく、リハーサルや教室などを行うための作り。

加藤梨菜masapバンドでパーカッションを担当している美郷さんがレッスンなども行っている場所で紹介していただきました。

加藤梨菜masapバンドでパーカッションを叩く田口美郷さん。

良い映像を沢山撮ることができました。

「ond°」での撮影の様子は、少しですがVLOGにしています。

栄や名駅にて

日中と夜間は名古屋市の栄にて撮影を行いました。

ラップ部分は名古屋駅を背景に。

全てはでたとこ勝負

今回のロケは全て出たとこ勝負で挑みました。

どこでどんな映像を撮るかは全て現場に入ってから考える。

アドリブ力で対応しました。

それも撮影の醍醐味で楽しいところ。

もちろん請負仕事じゃないからできることですけどね。
クライアントのいる請負仕事の場合は、きっちりロケハンして絵コンテ書いてなどしなければなりません。

フルハウスでのレコーディング映像

フルハウスでのレコーディング映像もいつもの演奏動画の様に押さえました。

これらを組み合わせてミュージック・ビデオの編集。

他にも抱える多くの業務の合間を縫っての編集。

加藤梨菜さんが10月30日が誕生日ということで、そこに間に合わせるべく作業しました。

ギリギリになってしまいましたが、なんとか間に合いました。

次の曲の制作開始

そんな感じでリリースできた「make me smile」ですが、僕はもう次の新曲に取り掛かかり始めています。

まだ始まったばかりなので完成やリリースのタイミングは決まってはいません。
できるだけ早めにお届けできるように頑張ります。

今回はこの辺で。
ではまた。

加藤梨菜 Masap 1st ワンマンライブありがとうございました
加藤梨菜 MasaP バンド 初ライブへ
加藤梨菜「make me smile」作曲 & プロデュース & ミュージック・ビデオ
加藤梨菜MasaP サムネイル撮影 ストロボ1灯 スタジオポートレート【2022年】
SONY α7IV|アー写&ポートレート撮影 加藤梨菜さん2ndシングル

コメント

  1. […] 岩崎将史-音楽と思考の雑記ブログ 加藤梨菜「make me smile」作曲 & プロデュース & ミュージック・ビデオ こんにちは、岩崎将史まさふみです。久し振りに僕の楽曲での新曲をリ […]