音楽や音楽の活動、製作などを学べる記事

PC・スマホ・タブレット

知多半島ディープロゲ in 東海市“ランらんロゲ” | イベント写真撮影

カメラ・映像・ライブ配信
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、岩崎将史まさふみです。

一昨日の土曜日はカメラマン仕事の依頼がありました。

『知多半島ディープロゲ in 東海市“ランらんロゲ”』というイベントです。

ロゲイニングって何?

『ランらんロゲ』は『ロゲイニング』をアレンジしたスポーツとのことですが、そもそも『ロゲイニング』って何やねん?という僕でした。

軽く調べた所「地図とコンパスを使って効率よくポイント箇所を周り点数を競うゲーム」とのことです。

要はマラソンのコースを自由化してポイントを通過すると特典が貰えると。

詳しく知りたい人は詳しそうな記事を貼っておいたでの読んでみてください。

屋外でのイベントカメラマン

イベント撮影自体は頻繁に行ってますので、どうということはないのですが今回は3つの懸念点が。

  1. 半径5キロメートル四方にも及び広大なエリアを移動
  2. 何処に出場者が現れるか分からない
  3. どうも天気は雨らしい

ということで、これらの事に対処すべく色々と思案。

移動についてはどうも主催者サイドで車と運転手を出してくれるらしい。

僕には東海市の土地勘がまったくないので、これは助かりました。

最初は自転車になるのか?とも恐れていましたが良かった。

次に出場者が何処に現れるか分からない問題。

これは、正直対処の使用がないので今回は出たとこ勝負ということで諦めました。

各ポイントでの写真を抑えようと思ったら、複数カメラマンでエリアを分けて担当しないと難しいですよね。

そして次は雨。

ということで簡単に雨対策も考えました。

大三元レンズとカメラの3セットの雨対策

SONY α7シリーズに装着した3つの大三元レンズ。

カメラは大三元レンズ3本のセットを準備しました。

大三元レンズとはF2.8通しの明るいズームレンズ3種類のです。

  • 広角ズームレンズ
    • SONY FE 16-35mm F2.8 GM
  • 標準ズームレンズ
    • SONY FE 24-70mm F2.8 GM
  • 望遠ズームレンズ
    • SONY FE 70-200mm F2.8 GM II

の3セットをα7SIIIやα7IVに搭載しました。

『SONY FE 70-200mm F2.8 GM II』はレンタルですが、これはとても良すぎるレンズで欲しい。
どうやって購入できるように(もちろん金銭面で)するか悩んでいます。

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS II (SEL70200GM2)
created by Rinker

今回は3台をストラップで首からぶら下げ、もう1台をバックパックに入れて移動するスタイルにしました。

雨対策としては特別な事はなくてレインカバーを用意するだけ。

カメラ用レインカバーは安価な物から高価なものまで、種類も実に多彩。

首からストラップを下げての今回は手持ちなので、そんなに横行なものでなくOK。

ぶっちゃけビニール袋に輪ゴムでも良いのですが、商品としては『ThinkTANK Photo』からも発売されています。

ラージやミディアムがあってレンズの長さなので選ぶ感じです。

準備としては雨対策くらい。

もちろんSDカードは2枚刺しのダブル記録。

バッテリーも全部で6本用意して長時間の撮影に対応できるよう、基本的な事は済ませた上でですが。

名鉄太田川駅前のメイン会場

名鉄太田川駅前に設置されたスタートポジション

会場についたら先ず気になったのがこれ、

会場に設置されたでプレイヤー、ミキサー、アンプなどが一体化した音響機器。

PA音響にも携わる僕ですが、プロオーディオ機器しか触らない僕はこれを知らなかったです。

昭和感満載なデザインのこちらの機器。
多分、街のイベント屋さんみたいな人は皆さん知っているのでしょう。

カセットテープとCDプレイヤーにマイク入力などのオーディオミキサー機能、さらにはアンプまでが一体になってます。

凄い!!

しかも屋外の300人ほどが集まる会場でしたが、MCやBGM程度は問題なく綺麗に出ていました。

名古屋では有名な近藤産興とかで手配できるらしくめちゃくちゃ安いらしいです。

『知多娘』の存在を知る

各町毎にキャラクターがある知多娘。

そして会場にはゲストでご当地キャラクター『知多娘』が参加していました。

キャラクター毎の各街のハッピを着る知多娘

僕はその存在をしらなかったのですが、知多の各町毎にキャラクターがあるみたいです。

今回のメイン会場のキャラクター「太田川千代子」のハッピ

午前中は雨の中競技開始

配布された資料を元に作戦を考える選手たち

午前9時に出場選手たちには各ポイントが記載された地図などの資料が配布されました。

配布された資料を元に各チームが戦略を考えます。

配布された資料を元に真剣に作戦を考える知多娘。

雨の中で競技スタート。

皆さん一斉に走り出していきました。

雨の中走り回るスタッフさん

濡れながらの撮影でしたが、とはいえ1mm~2mm程度の雨量ですので楽な方でした。

スタッフさんたちも出場者の一部も傘を指しながらのラン。

安くて美味しいケータリング弁当

太田川駅近くで手配したケータリング弁当

お昼はケータリング弁当が支給されました。

写真では伝わらないかもですが、これかなり大きいです。

一般的なケータリング弁当の倍のサイズはあります。

そして食べてみて驚いたのですが美味しかった。

何処で手配のしたのかと聞いたら、会場となっている名鉄太田川駅近くのお店らしいです。

東海市エリアで主催される方は是非利用してみてください。

お店の名前聞いたのですが、忘れてしまったのでまた確認したら加筆しておきます。

競技時間は5時間

5時間の今日時間のタイムを計測するSEIKOのスポーツタイマー

『知多半島ディープロゲ in 東海市“ランらんロゲ” 』の競技時間は3時間コースと5時間コースがありました。

3時間も凄いけど、5時間走り続けるってすごいですね。

会場で時を刻むSEIKOのスポーツタイマーを4並びでパチリ。

5,000枚を超える写真撮影

今回は会場の準備からイベント終了まで、スタッフや選手、ゲストなどの写真を撮りまくりました。

カット数は5,000枚を超えるくらい。

1日のイベントとしては、どちらかというと少なめの枚数です。

ほとんどが移動時間にならざるおえないイベントですからね…。

本番の撮影カットは、おそらく出場者の許可撮ったりとか色々必要だと思いますのでブログには掲載しません。

代わりに知多娘のカットを掲載しつつ紹介。
というか自分が次のときの為に覚えるよう😅
いや、無理だな…。

来月に次のオーディションがあるみたいで、一生懸命告知してました。

そして単独ライブもあるみたい。

競技終了後は焼き芋は販売されれいました。

最後に記念撮影。

ということで『知多半島ディープロゲ in 東海市“ランらんロゲ” 』を紹介するつもりが知多娘の紹介記事みたいになってしまいましたが、納品した写真が使えるようなら加筆していこうと思います。

取り急ぎ今回はこの辺で。
ではまた。

VLOGも作りました。
メールアドレスをご登録いただけますと、岩崎将史の最新情報やブログ更新情報などをお届けいたします。
岩崎将史メルマガ登録はこちら
Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました