音楽や音楽の活動、製作などを学べる記事

PC・スマホ・タブレット

佐藤実絵子さんLive【恋はまるで小説のように】YouTube

佐藤実絵子-LIVE-2019「恋は小説のように-SPECIAL-VER.」YouTubeライブ・ステージ出演系の仕事
この記事は約2分で読めます。

岩崎将史まさふみです。
僕がピアノバンドマスターサポートさせて頂いた、佐藤実絵子さん昨年末ライブ
その中から「恋はまるで小説のように」がYouTubeにアップされていました。
一週間前のアップ、気付いてなかったです…。

恋はまるで小説のように Special version

それがこちら。

佐藤実絵子 恋はまるで小説のように Special ver.

Vocal : 佐藤実絵子
Violin : 波馬朝加
Piano : 岩崎将史
Percussion : 山下佳孝

今回の動画も佐藤さん自ら編集したんだと思います。
カット割のバリエーションも増えていて凄い上達しています。

実はプチ事件が発生していた

この曲、実は本番中に軽く事件が発生していました。

1番と2番の間の間奏に注目。

下の動画はその位置から再生するようにセットしてあります。
30秒くらい見て頂ければ分かる…かな?

佐藤実絵子 恋はまるで小説のように Special ver.

何が起こったか気付いた人はIQ高い!です。(多分)

ヴァイオリンの波馬さんが演奏しているのに音が聴・こ・え・な・い〜!という状態になっております。

ヴァイオリンに取り付けていたマイクが外れた模様。

2番の歌いだしで「あれ?」ってなってます。
面白い。

慌ててマイクを拾って付け直す波馬さん。

自己解決のファインプレイ偉いです。

取り付けていたマイク

オリジナルはエレクトロダンス

ちなみにこの曲、オリジナルはエレクトロ系のアレンジでした。

オリジナルバージョンのSpotify

今回のバンドはベースレスのトリオです。
それように編曲アレンジして楽譜を書いてリハーサルに挑みましたが、全然方向性の違うアンサンブルなので果たしてどうなることかと。

ヴァイオリン波馬さんのパーカッション山下さん2人とも素晴らしく、良い感じに解釈して演奏して頂けました。

また次の動画ができたら(できるのかは知らない)このブログでも取り上げます。
ではまた。

岩崎将史の音楽制作・スタジオ【株式会社フルハウス】

コメント

メールアドレスをご登録いただけますと、岩崎将史の最新情報やブログ更新情報などをお届けいたします。
岩崎将史メルマガ登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました