歴史

音楽 基礎講座

バンダとは?【名フィル定期】ベルリオーズ幻想交響曲【録音】

先週末の2日間は名古屋フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会で録音でした。第473回目との事。 曲は以前に記事にしたベルリオーズの幻想交響曲。グレゴリオ聖歌について書いたときです。 グレゴリオ聖歌の「...
音楽 基礎講座

【音楽基礎】グレゴリオ聖歌って何?【知らない人向け超ざっくり】

「グレゴリオ聖歌って何?聴いた事ない」という人向けの記事です。現代の音楽理論が成立する前の中世ヨーロッパの話を簡単に解説しています。
音楽 基礎講座

【音楽基礎】和声やコード理論はパイプオルガンで発展??

こんにちは岩崎将史です。今回は「今の音楽理論の基礎はパイプオルガンがあったからできた?」という仮説を書きたいと思います。 現在ではメジャー・マイナースケールとトライアドのハーモニーが、音楽理論を学ぶときの最初の基本になっています。 ...
ビジネス・経済・経営・教育

【勉強】なぜ好奇心を持つのか?【なんのために生きるか?】

岩崎将史です。 「なんで人は新しい物や事に興味が行くのか?」「なぜ勉強や研究をしなければいけないのか?」「なぜ常にチャレンジしなければいけないのか?」「そもそも何のために生きているのか?」という問いに、僕は中学生くらいから明確な答え...
ビジネス・経済・経営・教育

時代を100年ずらして考えると、世代間の価値観の差も理解できる

とある学校では一番若い女性が早朝に80名分のお茶汲みするというツィートがありました。なんとも前近代的な価値観だと思いますが、そもそも今の年配の人は前近代に生きているとも言えるくらい時代は変化していると言えるかもしれません。そのあたりを分かりやすく図にしてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました