音楽や音楽の活動、製作などを学べる記事

PC・スマホ・タブレット

【緊急】バックスクリーンを選ぶ【Zoomなど】オンライン授業やテレワークの背景に

【緊急】バックスクリーンを選ぶ【Zoomなど】オンライン授業やテレワークの背景に_thumbnailPC・スマホ・タブレット
この記事は約4分で読めます。

岩崎将史まさふみです。

我が家の子供達の塾の授業がZoomで運営されることに決定しました。

妻と母親は大慌ての模様。

雑多な我が家の正体がバレてしまいます。

これを防ぐためにはいくつかの方法がありますが、定番はバックスクリーンを使うことです。

そこで緊急バックスクリーン選定会議となりました。

どのタイプするか?

大まかには3つの要素があるかと判断しました。

  • スタンドの種類
  • スクリーンの
  • スクリーンの材質

です。

スタンドの種類

大きく分けて2つの種類があるっぽい。
スタンドが1本のT字型か、2本でスクリーンを囲むタイプか。

スタンドの種類

スタンドだけでの商品もあります。
用途に合わせて背景スクリーンは用意すればOK。

クリックしてリスト見て頂ければ分かりますが、安定してそうなのから、どう考えても軟そうなものまで色々ありますね。

ここはどう考えても我が家ではT字型の一択。
両サイドにスタンドを立てるほど広くない。
というか狭い…。

あと、3人の子ども達で使い回すので、移動を考えてもT字な気がします。

スクリーンの色

スクリーンの色

背景布 撮影使い バックスクリーン

このスクリーンは色のラインナップが多いですね。
金額は1,000円ちょっとということで、シチュエーションに合わせても良いかも

スクリーンの色を何するか?
一般的には白・黒・緑だと思いますが、我が家では黒はないということで、白か緑かで議論しました。

結論としては緑に。

白でも良いですが、白の服は多いから白じゃないほうがよいのと、緑ならZoomのバーチャル背景の機能を使って、色々な画像で遊べるから楽しそうって理由です。

白が必要になったらその時に買い足せば良いでしょうと。

スクリーンの材質

色が決まったら最後に、スクリーンの材質です。
材質は紙と布の二種類があるようです。

バック紙とかバックペーパー、背景紙などと言います。
スチール写真の撮影スタジオでよく目にするやつです。

紙だと色々と色の種類が豊富ですね。
光沢があるのとつや消しとあるみたいです。

洗える布

布タイプをみるとほとんどが洗濯可と書いてあります。
実際に選択してシワになったりとかその辺りは分かりませんが、長く使えそうな気はします。

光沢ありか無しか

こちらも紙と同様に光沢があるものと無いものがあるようです。
白だと光沢ありも多いようです。
我が家が緑をチョイスしようと思うのでこちらは光沢なしが基本。
光沢で色味が変わると、PCが背景を認識するのが面倒になりますからね。

起毛や柄があるかないか

黒のスクリーンとかだと生地の素材が起毛があるタイプの物もありますね。
ベルベット生地の様な触り心地になっているのでしょうか?
調べると商品撮影などの背景でよく使われるみたいです。

あと柄のあるタイプもあります。
模様だったり絵だったり。
我が家には必要ないので、ここはスルーします。

我が家の結論

ということで我が家の結論は、

  • スタンドはT字型
  • 背景の色は
  • スクリーンの材質は

という3つの条件に合う物をリストアップしてみました。

すると選択肢はこの1つに絞られました。

この選択が正しいのかは分かりません。
というか現状のamazonだとそれ以外に選択肢がなさそうです。

先程ポチりました。
実際に使ってみてレビュー記事を書こうと思います。

はてさて、どんな結果になりますことやら。

では、また。

コメント

メールアドレスをご登録いただけますと、岩崎将史の最新情報やブログ更新情報などをお届けいたします。
岩崎将史メルマガ登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました